山スキーと藪山逍遥

山は逃げないをモットーに、四季折々の山々を一人静かに楽しませて貰っています。

山スキーと藪山逍遥 イメージ画像

更新情報

スーパー林道からは往路を北上して行く。彼是20年ほど前になるだろうか、この辺り一帯は背丈を越える笹薮に覆われていた。しかし樹々の成長と共に低い笹原へと変わり、随分と歩き易くなった。寒気が強まったのだろうか、歩いていると手の甲が冷たくなり痛いほど。その為以
『白髪岩・スーパー林道~稲含山 2021..12 ②』の画像

昨日は白髪岩の先まで足を延ばしてみた。暫く前には、昨日の土曜日は好天予報だったので、遠出をするつもりでいた。しかし前日になると、一転して悪天予報に変わっていた。その為遠出は諦めたが、当日早朝に目覚めると、予報通りのどんよりとした曇り空。その為早く出掛ける
『白髪岩・スーパー林道~稲含山 2021..12 ①』の画像

先日、手造りのハサミをいただいた。3年前に剣鉈を新調した時にお世話になった、装蹄師の方からのプレゼント。その時の購入先の前橋の刃物店にあった物との事だ。作られた方は既に他界していて、店の在庫限りの2本を買い求めたとの事。その内の1本なのだが、そんな貴重な
『江戸鋏』の画像

昨日は先週に続き、再びクサタチバナに会いに行ってきた。起床すると、自宅から遠望する稲含山はガスの中。前日の降雨の影響が未だ残っている様で、出掛けるのは一旦保留にして自宅で過ごしていた。それでも昼頃には薄陽も射してきたので、山頂は見えていないが行ってみる事
『ガスのクサタチバナ参り in稲含山 2021.6.5』の画像

先日の天気が良い日に、山スキー装備を片付けた。しかし、今シーズンに雪団子対策の為復活させた、ナイロンシールの保管をどうするか迷った。このシールは、糊系接着層を持ったもの。最近は非糊系シールの使用ばかりで、それらは普通に保管していても何も問題は起きない。し
『スキーシール保管方法の試行』の画像

↑このページのトップヘ