山スキーと藪山逍遥

山は逃げないをモットーに、四季折々の山々を一人静かに楽しませて貰っています。

山スキーと藪山逍遥 イメージ画像

更新情報

昨日の猛暑が本日も続くとの事で、それならば未だ涼しいうちに登ってしまおうと、早朝に出掛けてみた。本来は4時に起床して出発するつもりだったが、目覚めると何と雲が広がっていて天候は余り良くない。その為2度寝を決め込み、少し遅くなった。神の池へ通じる林道は、通
『早朝登山で稲含山 2022.6.26』の画像

昨日の予報では、日本海の低気圧から伸びている前線の影響で、北の山地は今一つの天候。しかも太平洋高気圧が強くなる様で、低気圧は居座り気味の様。これなら地元の山が良いかと、そのまま就寝。明けて本日6時前に目覚めると、快晴の青空が広がっていた。しかし既に外は暑
『山スキー道具のメンテナンス』の画像

先日物置を整理していたら、昔懐かしい山道具が出て来た。本格的に山登りを始めた20代前半に、ソロ用に丁度良いと誂えたものだ。当時は、現代の様に山で使えるガスコンロは未だ無かった。漸く携行出来るガスコンロが登場した頃だが、それはカートリッジとヘッドを一旦セッ
『プリムス ガソリンコンロ』の画像

今年は6月に入って気温の低い時期もあり、例年なら最盛期を過ぎる頃だが、山中の花も遅れ気味だろうと、漸く出掛けた見た。時刻は10時過ぎだが、この天候の為か、駐車地の神の池園地には1台の車も無かった。伐採地から望む東側も、視界が利けば見える西御荷鉾山も今日は
『霜害のクサタチバナ in 稲含山 2022.6.18』の画像

巻機山山頂は風が強い。更に陽は雲に隠れがちで、じっとしていると体温を奪われ寒い。この山頂は風を遮るものが無く、休むなら御機屋の方が適している。道理で御機屋が混雑していて、こちらの山頂は無人のはずだ。しかしそちらは人が多いので、こちらで腰を落ち着ける事にし
『新緑と雷雨の巻機山 2022.6.11 ②』の画像

↑このページのトップヘ